スポンサードリンク


お年玉あげたくない!いつまであげる?代わりにおもちゃという方法も

272_original最近お年玉をあげたくないという人が増えてきている!?

お年玉って1度あげるとやめるタイミングが
難しいですよね。

今回はそんな悩みを抱えている方のために
解決方法を考えてみたいと思います。
まだお年玉をあげたことがないという場合も、
覚えておくと将来役に立つはず!


スポンサードリンク

最近、ネットサーフィンをしていると、
「お年玉をあげたくない」という人をよく見かけます。

始めは可愛い姪っ子や甥っ子のためにという気持ちや、
大人としてかっこいい姿を見せたいという見栄から
ついついお年玉を渡してしまうもの。

なのですが、子供というのはどんどん成長してくるし、
その度に渡す額を増やさないと大人としてのプライドが…!
そして、その子供の親の目もけっこう気になるところです。

そうなってくると、「始めから渡さなければよかったなぁ…」
なんてことになってしまいますよね。

じゃあどうしたらいいのか??
うーん、これは中々難しい問題です(^ ^;)

ということで、検索などで色々な方法を考えてみたので
紹介しようと思います。

 

渡す時にこれで最後だと宣言する

10958791_T3

こういうのは言った者勝ち!

お年玉を渡す時に子供に適当な理由をつけて、
今年で最後にすると宣言してしまいましょう。

分別のつく年齢の子供であれば何も文句言わずに
了解してくれるでしょう。

一番適当な理由は「大きくなったから」じゃないでしょうか?

お年玉はいつまで渡す?

ちなみに親戚の場合、
お年玉はいつまで渡すのが一般的なのでしょうか?

こちらも調べてみたところ、
・高校卒業まで
・20歳になるまで
・社会人になるまで
の3つが最も多い意見でした。

中には、29歳で結婚するまでもらっていたという
珍しい人もいましたが(^ ^;)笑

ということでお年玉をあげないと言い出しづらい場合は、
子供が高校を卒業するまで待つのがいいですね。

 

子供の親にそれとなく伝える

70063523_T3

親戚同士での付き合いが割と多いという場合は
子供の親に伝えるのがいいでしょう。

あなたにも子供がいる場合、「実は私も言おうと思ってた!」
って感じで、更に仲良くなれる可能性もあるかも…笑

もしくは最初から協定を組んでおく方法も

親戚同士で仲がいいなら、お互い子供が産まれても
お年玉を渡さないよう協定を組んでおくというのも有りでしょう。

まぁこれは子供には少し酷なような気もしますが…(^ ^;)

「お金はちょっと厳しいけど、子供には喜んでもらいたい!」
という場合には次に紹介する方法がおすすめです。

 

お年玉の代わりにおもちゃはいかが?

10048543

これは小さい子供の場合には最強の方法かもしれません。

お年玉の代わりにおもちゃをプレゼントしてあげましょう!

そもそも小さい子供のお年玉なんてゲームやおもちゃに消えるか、
もしくは親に使われてしまうのが関の山です(笑)

だったら最初からおもちゃをプレゼントするのもいいでしょう。

ただ、これは注意しないと、
お年玉よりプレゼントのほうが高くついてしまう
なんてこともあるのでそこだけ気をつけてくださいね!

 

ということで、今回はお年玉をあげるのをいかに避けるかについてでした。

「こんな方法もあるよ!」という場合はぜひ教えてくださいね。
あなたのコメント待ってますので(^ ^)

ではでは、今日も読んでいただきありがとう御座いました!

合わせて読みたい関連記事


人気記事一覧

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ