スポンサードリンク


バイト辛い辞めたい行きたくない!やめる時のタイミングや言い方やコツ!

50470e63学生なら多くの人がバイトをしていると思いますが、
今のバイト先が厳しかったり合わなかったりして
やめたいという人もたくさん見かけます。

今回はバイトをやめる時のコツについて
書いています。

今のバイトをやめようと思っているなら
ぜひ読んでみてください!


スポンサードリンク

大学生になると楽しいことがたくさん。
その1つがバイトです。

バイトを始めると世界が広がった気がしますよね。

学校以外の場所で同年代の人と知り合え、飲み会などを通じて仲良くなり、
運がよければ恋人も出来る!

その上、給料までもらえるんですから、
こんな楽しいことって学生の間しか味わえないことかもしれません。

 

しかしバイトをやめたいと考えている人も

main_top

ただ、その一方で
バイトをつまらないと感じている人がいるのも事実。

メンバーとなじめなかったり、店長が厳しかったり、
待遇が悪かったりなどの理由からですね。

あなたも運悪く、
そんなバイト先に入ってしまった経験があるかもしれませんが、
やっているバイトが自分に合わないと感じたらすぐにやめるのが得策でしょう。

学生時代の時間は限られていますから、
嫌な気分でそのバイトの時間を過ごすよりも
他で自分の合うバイトを探したり、趣味に没頭してみたりと、
楽しい時間を作っていくほうがあなたにとって得ですよね。

やめたくてもなかなか言い出せないという人が
けっこういるようですが、
この機会にやめてしまってはいかがでしょうか?

楽しいバイトは他に絶対あるはずなので。

 

バイトをやめる時のコツは?

158233232

さて、バイトをやめる決心はついたと思いますが、
いきなりバイトをやめると言っても店長が許可をくれるかは微妙です。

一応、店側にもシフトなどの都合はありますからね。
あなたがいきなり抜けたら仕事が回らなくなってしまうなど、
ほかのバイトの人にも迷惑をかけることになるかもしれません。

 

3ヶ月前には伝える

1番の理想は、
バイトをやめる3ヶ月前には伝え終わっていることです。

それだけの期間があれば、
店側も新しいバイトの人を雇う余裕があるはず。

伝え方ですが、
まずは「バイトをやめようと思っている」とだけ伝えます。

ここで店側の対応は主に2つ。
1.「〜まで続けてほしい」と提案してくる
2.「いつまで続けられる?」と質問してくる

1の場合、あなたが納得したらその条件で呑めばいいですが、
呑めない場合はこちらから提案するしかないですね。

でも少なくとも3ヶ月以上で提案しましょう。
常識がない人と思われてしまいますので。

2の場合は、
自分が続けられる期間より少し短めに言ってもOKです。笑

それで店長が呑んでくれたらラッキーだし、
少し期間が延びたとしても、あなたが妥協したことになるので
店長にいい人という印象を与えることができます。

ちなみに、理由を聞かれることもあると思いますが、
そこはサークルや勉強など、それらしい理由を言っておけばいいでしょう。

 

タイミングはバイト終わりに

言い出す時のタイミングですが、
自分のシフトが終わって、店長が「お疲れ様」などの
ねぎらいの言葉を掛けてきた時がチャンス。

店長の機嫌が良い可能性が高いので割とすんなり
受け入れてくれるでしょう。

ただ、このタイミングは自分からも言い出しづらい場面ではあります。
そこはなんとか勇気を振り絞って乗り越えましょう。

 

どうしても早急にやめたい場合

nayami

「3ヶ月もやってられない!」って人もいるかもしれませんね。

その場合、あまりおすすめはしませんが、
店長に「〜までにやめる!」って思い切って言っちゃいましょう。

店長は「何言ってんだこいつ?」って顔をするかもしれませんが、
まぁ無理やり店に連れ出すのは店長にもできないわけで(苦笑)

ただし、始めにも書いたように、この方法はあまりおすすめはしません。
色々な人に迷惑をかけることになってしまうし、
そうなったらあなたも罪悪感を感じてしまいますよね。

お互いが納得できる形でやめられたらそれが1番良いに決まってます。

この方法は本当に仕方がないときにだけ使ってください。

 

ということで、今回はバイトをやめる時のコツについてでした。
時間は有限なので、有意義な時間をすごすようにしたいですね。

ではまた!

合わせて読みたい関連記事


人気記事一覧

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ