スポンサードリンク


眠り病(ナルコレプシー)は2週間眠る病気?鯉や犬にも起きる症状?

neteruotoko眠り病という病気を聞いたことがあるでしょうか?

なんでもそれにかかってしまうと、
2週間眠り続けることになるのだとか…

そしてこれは鯉や犬も発症する病気らしいです。
今回はそんな恐ろしい眠り病の症状を見ていきましょう。


スポンサードリンク

学校や職場で異常に眠くなる、
あなたはそんな経験をしたことはないでしょうか?

大抵の場合、ホルモンのせいということで片付けられてしまいますが、
もしかすると眠り病という正真正銘の病気かもしれません。

眠り病はまたの名をナルコレプシーと言って医学会でも
一般の病気として認められています。

自分かもしれないと思ったあなた、
以下に眠り病の症状を挙げるのでチェックしてみてください。

 

眠り病の症状一覧

・日中、耐えがたい眠気に襲われる

・感情が高ぶった際に体全体、または一部の力が抜ける

・夜睡眠状態に入る前後に幻覚を見ることがある

・よく金縛りに合う

・日中、居眠りしていたことに気づかず直前の記憶がない

・夜就寝中によく目が覚めてしまう、朝起きても疲れが取れていない

などなど。
これらが一般的に見られる眠り病の症状です。

これらの症状が多く当てはまれば当てはまるほど、
眠り病の可能性は高まっていきます。

 

眠り病にかかって2週間眠り続けた少女?

131115-0001

3年前のことですが、イギリスに住む眠り続ける少女が
話題になったのはご存知でしょうか?

当時彼女は、
一旦眠りに入ると1週間、
ひどい時には10日間も眠り続けていたのだとか。

その睡眠中は起こすのも一苦労だし、
例え起きたとしてもすぐに眠ってしまっていたらしいです。

この症状も眠り病なのか…怖ぇ…って思っていたのですが、
どうやらこの症状は眠り病ではないみたい。
多くの人が勘違いしているようですが、
この症状は「周期性傾眠症」というまたちがった病気のようです。

 

治療法はあるの?

さて、気になる眠り病の治療法ですが、
残念ながら現在はまだ見つかっていないようです。

ただし、症状を軽減させてくれる薬が開発されていて、
それを服用すればなんとか一般人並の生活は可能になるのだとか。

なのでもし自分が眠り病かもしれないと不安に思う場合は、
病院で診てもらうことをおすすめします!

 

鯉や犬も眠り病にかかった記録が

眠り病は人間だけでなく動物にもかかる病気のようです。

中でも鯉の眠り病は頻繁に見られるようです。

鯉が眠り病にかかってしまうと、
水中で横転して動かなくなってしまいます。

こちらがその写真
b10-1

ちなみに原因はまだ分かっていないようです…

 

犬の眠り病

これは眠り病…って言うのかな?笑
でも可愛かったので紹介しておきます。笑

眠りながらふらふらするパグの動画なのですが、
とても面白くて可愛らしいです。

 

ということで、最後はほのぼのした感じで
終わらせていただきました。笑

でもさっきも言ったように、
眠り病の疑いがあるならすぐに病院に行きましょう。
病気のせいで毎日眠いなんて損ですからね。

ではまた次回!

合わせて読みたい関連記事


人気記事一覧

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ