スポンサードリンク


お花見の場所取りテクニックを公開!

Blooming Cherry Blossoms

最近かなり暖かくなってきました。

そろそろ桜も開花し始めて、お花見に行く人も増えてくる頃だと思います。

しかし、そうなってくると
場所取りに苦労しますよね。

 

当日、桜の咲いてる場所に行ってみるとすでに満員だったり、
場所は取れたけど桜が見えなかったりと散々なことも。

友達とだったらまだいいかもしれませんが、
これが会社の行事とかだと大ブーイングです。

今回はそうなることを回避するために、
お花見で確実にいい場所を取れる方法をお教えます。

 


スポンサードリンク

前日から泊まり込むのが1番

いきなり結論を書いてしまいますが、
前日から場所を陣取ってしまうのが最強です。

まず、夜8時頃からお花見の場所に行きます。

この時間だと、夜組がまだお花見の最中だと思いますが気にしないでください。

8054da55
↑↑↑↑↑↑↑↑↑
多分こんな感じで、もっと混雑してます笑

でも人がいるかどうかは気にせずに、
とにかくあなたが1番いいと思う場所を探します。

いい場所を見つけたらほぼ間違いなく先客がいるので幹事さんを呼んでもらい、
そちらの花見が終わったらこちらに教えてほしいと伝えましょう。

で、先客の方のお花見が終わったらすぐに交代します!

これであなたと同じことをやってる人がいない限り、
確実にいい場所が取れますね!

 

こちらはどうせ朝までヒマなので、
先客の方のお花見が終わったら片付けを手伝ってあげましょう。

場合によっては、全てこちらで引き受けてもいいかもしれません。
これでお互いに気持ちよく交代できますよね(^ ^)

 

場所を取り終えて帰ってしまう人もいますが、朝行ってみたら
マナーの悪い客に乗っ取られてるなんてことも考えられるので、
やはり寝袋を持って朝まで待機するのが1番いいでしょう。

それと、せっかく待機してるんだから、一瞬も場を離れないほうがいいです。

必要なものがあるなら、家族や友人に届けてもらいましょう。

トイレに行きたくなった時のことも考えて、
3人くらいで待機しておくというのもいいですね。

 

これで次の日にはみんなから感謝されるはずです!

あなたが場所取りに任命された時は、
ぜひこの方法を使ってみてくださいね(^ ^)!

合わせて読みたい関連記事


人気記事一覧

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ