スポンサードリンク


2014年の就活手帳のランキングとおすすめ!選び方も紹介します

131117-0010いよいよ就活が始まる時期!
あなたは手帳の準備はもうしてる?

就活中は手帳は必須アイテム。

手帳の準備がまだという場合は
この記事を読んで、
素早く購入しちゃいましょう!


スポンサードリンク

就職活動もいよいよ本番。
そこで必要不可欠になってくるツールが手帳です。

就活中はどうしても予定が
ぎゅうぎゅうに詰め込まれてしまいます。

そのため、手帳で予定管理をしていないと
説明会やセミナーに行くのを忘れてしまったり、
履歴書を持っていくのを忘れていたりと、
散々なことになりかねません。

ということで今回は、就活手帳のランキングやおすすめ、選び方について
書いていこうと思います。

僕が紹介する中からあなたのお気に入りの手帳が見つかると幸いです。
では、さっそく行きましょう。

 

ランキング

さて、まずはランキングですが、アマゾンで人気が高かった2種類の手帳を
紹介したいと思います(というか2社からしか出てませんでした)。

では1つめです。

学研ステイフル
131117-0011

この手帳は「インターンからすでに就活は始まっている!」
という考えから7月始めとなっています。

もちろん就活用に作られた手帳なので、自己分析ワークシートや敬語の使い方
などと言ったものも挿入されています。

ちなみに色は確認した所、黒と紺色とピンクがありました。

 

2つめ

マークス 
131117-0012

こちらは10月始まりの手帳となっています。

こちらも就活用で就活のマナー集やコラムなどが挿入されています。
デザイン的には女性向きという気がしますね。

まず2つ紹介しましたが、詳しい内容が知りたい場合は画像をクリックすると
商品説明のページに飛ぶので、そちらでチェックしてみてください。

 

おすすめの手帳は?

さて、手帳を調べていたらアマゾンとは関係のないところで就活に便利そうな
手帳を見つけたので紹介したいと思います。

就活性のための22ヶ月手帳
130822-0001

なんとこの手帳は22ヶ月間という、とても長い期間使うことが可能です。

 

 

しかも就活内定者にどんな機能があったら便利だったかを直接聞き、
それを反映して作られたのだとか。

つまり就活のために必要な機能が限りなく多く詰まっているのです。

月間ページと週間ページで分かれていたり、就活攻略マニュアルがついていたりと
至れり尽くせりです。

僕が説明するよりあなたが直接確認したほうが分かりやすいと思うので、
リンクを貼っておきますね。

就活生のための22ヶ月手帳

 

就活手帳の選び方

では最後に、就活手帳の選び方について簡単に説明して終わりたいと思います。

手帳を選ぶコツは2つあって、
1.1ヶ月全体を見通せるページがある
2.1日全体を見通せるページがある

このどちらか、もしくは両方を満たしている手帳を選ぶのがいいです。

1ヶ月全体を見通せる手帳だとすぐに予定の確認ができますよね。
そして、1日の予定を書き込むスペースが広いと更にいいです
(行動が2つ書けるくらいはほしいところ)

1日全体を見通せる手帳のほうはその日気づいたことをどんどん日記みたいに
書いていけるのが利点です。

ちなみにですが、僕は就活とは関係なく1日が見通せる手帳を使っていますが、
めちゃくちゃ便利です。

時間単位で1日の行動を決めたい場合は、1日を見通せる手帳が
いいかもしれませんね。

 

ということで手帳についてでした。

自分に合った手帳をゲットして就活を有利に進めましょう。
ではでは、読んでいただきありがとう御座いました!

合わせて読みたい関連記事


人気記事一覧

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ