スポンサードリンク


2013年のボジョレー・ヌーボー解禁日間近!今年の評価はいかに?

36611e119460bf0339eab53e579fd289

さて、今年もボジョレー・ヌーボーの
解禁日が近づいてきました。

今年のボジョレー・ヌーボーの解禁日は11月21日です。

毎年、この時期が近づくに連れて
日本人のテンションが
上がるように感じるのですが、
そんなに美味しいものなんですかね?

そんなに美味しくないという話も知り合いからけっこう聞きます。

 

まあ、時差の関係で日本がどこの国よりも早く解禁になるらしいので、
その珍しさからテンションが上がるのかもしれませんね。

 

で、面白いのが毎年つけられるボジョレー・ヌーボーの評価。

何年か前から思ってたのですが、毎年どんどん適当になっているのは
気のせいでしょうか?

ここで少しこれまでのボジョレー・ヌーボーの評価を
振り返ってみたいと思います。
 


スポンサードリンク

これまでのボジョレー・ヌーボーの評価

1998年 10年に1度の当たり年
1999年 品質は昨年より良い
2000年 出来は上々で申し分の無い仕上がり
2001年 ここ10年で最高
2002年 過去10年で最高と言われた2001年を上回る出来栄え
2003年 100年に1度の出来、近年にない良い出来
2004年 香りが強く中々の出来栄え
2005年 ここ数年で最高
2006年 昨年同様良い出来栄え
2007年 柔らかく果実味が豊かで上質な味わい
2008年 豊かな果実味と程よい酸味が調和した味
2009年 50年に1度の出来栄え
2010年 2009年と同等の出来
2011年 2009年より果実味に富んだリッチなワイン
2012年 史上最悪の不作だが、ブドウの品質はよく熟すことができて健全

 

うーん、やっぱり適当ですね。

2009年に「50年に1度の出来映え」っていう評価がつけられて、
次の年も50年に1度の出来映えで、更に次の年には上回っちゃいました。

他にも「10年に1度」が3回も出てきたり等々。

 

まぁとりあえず褒めてると言った感じですね。
2012年も史上最悪の出来と言われながらも、
ちがう視点から褒めてみる。

でもどうせ評価をつけるんだったらもっと面白い評価を
つけて欲しいですよね。

さてさて、今年のボジョレー・ヌーボーの評価はどうなるのか
今から楽しみにしておきましょう。

合わせて読みたい関連記事


人気記事一覧

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ