スポンサードリンク


手帳のおすすめの使い方!夢を叶えるための書き方のすすめ

716-1263450759

年末も近づき、いよいよ手帳を買い替える時期になりましたね。

手帳はとても便利なツールなのでどんどん活用してほしいと思うのですが、
買ったけど結局使ってないという方がけっこういます。

どうやら手帳に書くほど予定が詰まってなかったり、
そもそも何を書いたらいいのか分からないという方が多いようです。

さて、今回はそんなふうに、まだ手帳を上手く使えていない方のために、
僕がおすすめする「夢を叶えるための手帳術」について書きたいと思います。

手帳は予定を書き込むだけでなく、自分の夢や目標を書いて、
それに向かって頑張るという使い方もあるのです。

ちょうどもうすぐ手帳の替え時ですので、この機会にぜひやってみてください。

ではではさっそく。

 

夢を手帳に書き込む

2013081303

さて、夢を叶えるために1番大切なのは、何と言っても書くことです。

書くという行為をすることによって、頭の中でごちゃごちゃになっている
自分の考えが明確になるんですね。
更に、紙に書き出してしまえば、忘れるということは絶対にありません。

というわけで、まずはあなたの夢を手帳に書き込むことから始めましょう。

仕事面のことでもいいですし、家族面、健康面などもありですね。
この時のポイントは数字まで具体的に書くということ。

夢に数字を入れることによって具体的な行動を思い描くことが
できるようになります。

例えば、僕は自分の手帳に「1億円稼げる男になる」と書いています。

他にも簡単なところだと「体脂肪率を14%にする」や
「毎月本を5冊読む」などなど(これらは夢というよりは目標ですが)。

こんなふうに、まずはあなたの考える夢を全て手帳に書き出してみてください。

 


スポンサードリンク

見返すことも忘れずに

130131how_to_fit_reading

それから、これも大事なことですが、
手帳に書いた夢は毎日見るようにしてください。

人間は色んなことを忘れてしまうように出来ています。
それを毎日反復することによって、無意識で覚えることが重要です。

そうすれば、何も意識しなくても、自ずと夢に向かった行動を
取るようになります。

なので、手帳に夢を書く場合は表紙や最終ページ、メモのトップページ
など、いつも目につきやすい場所がいいですね。

毎日手帳をしっかりと確認して、自分の夢を全部叶えちゃいましょう。

 

 

さて、今日は2つのことを紹介しましたが、手帳を新たに切り替えたら
ぜひ始めてみてくださいね。

手帳術を全て書こうと思ったらけっこう長くなってしまうので、
これについては何回かに分けて書いていこうと思います。

では、今日も読んでいただきありがとうございました!

 

PS.
今回の記事はこちらの書籍を参考に書かせていただいてます。

合わせて読みたい関連記事


人気記事一覧

スポンサードリンク

One Response to “手帳のおすすめの使い方!夢を叶えるための書き方のすすめ”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ