スポンサードリンク


美味しい牡丹鍋の作り方!具材をたっぷり使ったレシピのご紹介

image_09

前回、牡丹鍋とは一体どんなものなのかについての
記事を書きました。

見てない方はこちらからどうぞ
牡丹鍋とはいったい何者!?今が旬の牡丹鍋の由来と味に迫る!

さて、今回はそんな牡丹鍋の作り方に迫りたいと思います。

 

牡丹鍋の美味しいレシピは数多く存在しますが、イノシシの肉を使った料理なので、
作る上でどうしても欠かせない部分もあるようです。

今回はそこのところを中心に紹介していきますね。

では行きましょう。

 

材料

img81baee6azik5zj

材料選びが牡丹鍋のポイントの1つです。
イノシシの肉は臭みがあるため、野菜やキノコ類を一緒に
鍋に入れることによって臭みを消します。

ここでは材料の一例を紹介しますね。

イノシシ・・・300g
味噌(田舎味噌が美味しいです)・・・90g(大さじ大盛り3くらい)
水・・・900cc
料理酒・・・50cc
豆腐・・・1丁
きのこ・・・1パック
白菜・・・200g

野菜やキノコ類はあなたのお好みで選んでください。
何を入れても美味しいですよ。

味噌と料理酒は入れたほうがいいです。
肉の臭いがよく落ちるので。

それから、ささがきごぼうを入れると、肉の臭いが
和らぐのでおすすめです。

 


スポンサードリンク

作り方

では作り方です。

  1. 白菜を一口サイズに切り、キノコは根元の部分を
    切り落としておきます。
    豆腐は少し大きめで、6個くらいに切り分けておきましょう。
  2. 水を鍋に入れて火をかけ、沸騰してきたら
    味噌と料理酒を入れます。
  3. 火を強火にして材料を投入します。
    材料を入れたら鍋に蓋をします。
  4. 煮えるまで少し待ち、鍋の蓋から蒸気が噴いて来たら
    出来上がりです。
    待っている間に、包丁など使用した物を片付けましょう。

 

 

完成まで大体30分と言ったところかな。
あとはお好みでラー油や七味などをかけても美味しいです。

 

ワンポイントアドバイス

  • 上の作り方でも十分美味しいのですが、水を沸かす時に
    昆布で出汁を取ると更に美味しくなります。
  • 残った汁はとても美味しいので、食べ終わった後に
    うどんを入れたり、雑炊にするとより牡丹鍋を楽しむことができます。

mk20070519_062m

 

ということで、今日は牡丹鍋の美味しいレシピを紹介しました。
牡丹鍋は冬が旬で本当に美味しいのでぜひ食べてみてくださいね。

では、今日も読んでいただきありがとう御座いました!

合わせて読みたい関連記事


人気記事一覧

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ