スポンサードリンク


C型肝炎の感染経路はどこから??小室哲哉、オール巨人に学ぶ

130217-0001C型肝炎は現在、
日本だけでも200万人の人が感染している、
ウイルス性肝炎の1つです。

発熱や嘔吐に始まり、やがては肝硬変、
肝細胞癌になり命を落としてしまう危険もある、
とても恐ろしい病気です。

 


スポンサードリンク

最近だと漫才師のオール巨人さんや音楽プロデューサーの小室哲哉さん
最近C型肝炎にかかっていますよね。
(トップの写真は小室哲哉さん。)

では、一体C型肝炎の感染経路はどこからなのでしょうか??

個人的に少し調べてみたところ、
かつては輸血による感染が多かったみたいですが、
現在は刺青や注射器のまわし打ちで感染するのがほとんどみたいです。

今は検査とかちゃんとやってるんで
輸血による感染なんてほぼないんでしょうね。

あとは本当にわずかですが、
血液製剤を投与して感染してしまったり、
性行為による感染や母子感染が少々と言った感じです。

血液製剤に関しては被害者が訴訟も起こしてますね。

なるほどなるほど、じゃあオール巨人さんや小室哲哉さんは、
なぜ感染してしまったのでしょうか(`・ω・´)??

まずオール巨人さんですが、昔打った注射による感染が、
今になって現れて来たという説が有力だと思われます。

前から感染してたのに気づかなかったんですねー。

で、小室哲哉さんですが、
最近小室哲哉さんらしき人が映っている
ドラッグセックスの映像が流出してますね(苦笑)

流出映像の類いはあまり信じないのですが、
まあ、そのうち明らかになるでしょう。

予防についてですが、
普通に生活している分にはまずかからないので、
安心してください。

仮にかかっても初期に治療すればすぐに治るので、
普段から健康診断を受けるのをおすすめします。

合わせて読みたい関連記事


人気記事一覧

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ