スポンサードリンク


道具はいらない!掃除の時に使える裏技&テクニックのコツと豆知識

237_original

掃除をするのに道具は必要ありません!

身の回りにあるもので簡単に出来てしまう、
驚きの掃除方法を紹介します。

これで年末の大掃除も完璧ですね(^ ^)!


スポンサードリンク

今回は年末の大掃除も近いということで、
掃除の時に使える裏技やテクニックを少し紹介しようと思います。

なかなか使えるのでぜひ試してみてください。

ではでは、さっそく!

 

引き戸の溝に手が届かないという時に

97660e24f385ac23c4e6af69c1ac818b

 

多くの人が無視してしまっているのが、引き戸の溝

ゴミがゴミがたまっているのは知っているけど、
わざわざドアを外してまでやる気にもなりませんよね。

そんな時に便利なのがこれ!

img_13197_8398045_3

 

そう、輪ゴムです。

「え、どうやって使うの?」って思ったかもしれませんね。笑

これは昔、「伊藤家の食卓」というテレビ番組で
紹介していたものなのですが、やり方はとても簡単で、
輪ゴムを引き戸の溝にセットして、引き戸を2,3回開け閉めするだけです。

l_2013-7-12_ba3ea6dbaf031e3bfb714cbdc1a4f8bd

 

これだけで本当に信じられないくらい、ゴミやほこりが
輪ゴムに絡まっています。

気持ちいい裏技なのでぜひお試しあれ!

 

窓拭きにスプレーは不要!

窓ふき-thumb-250x236-358

窓拭きと言えば、
「スプレー→水拭き→乾拭き」までで1セットの感じがしますが、
あるものを使うと、窓を1回拭くだけで良く、しかもスプレー要らず
超簡単に済ますことができるのです!

それがこちら。

RIMG0015

 

はい、新聞紙です。
新聞紙のインクが窓の汚れを吸収してくれます。

新聞紙を水に濡らして軽く絞ったら、あとはそれで窓を拭くだけ!

20130628135939_51cd183b8585e

これをやるだけで超ピカピカになります。
時間とお金が節約できて一石二鳥ですね(^ ^)

そうそう。
窓拭きの場合は、最近だったら「ピカ王」もいいかもしれませんね。

 

 

史上最強の粉「重曹」

効率よく掃除を進めたいなら、重曹は持っておくべきです。

名前だけなら聞いたことあるかもしれませんが、
実際に重曹でできることが分かったら多分ビックリしますよ!笑

少しだけ重曹でできることを紹介しますね。

 

排水溝の臭いとぬめりを落とす

draining2

 

排水溝のヌメヌメした汚れや臭いも、
重曹があれば一瞬で落とすことができます。

発砲させた重曹にしばらくつけておいて流すだけ。

お風呂場はもちろん、
洗面所や台所の排水溝の汚れもきれいさっぱりです!

 

ガス周りの汚れを落とす

013

 

ガス周りと言えば油汚れがひどくて苦労する箇所かと思いますが、
重曹があれば問題なしです!

重曹を振りかけておいて少し経ったら拭き取ればOK!
さっきまで汚れていたとは思えないくらいにピカピカになります。

 

この他にもたくさんのことが!

掃除と関係なくなってしまうのでここには書きませんが、
重曹は他にも色々な使い方ができる優れものです。

料理に、スキンケアに、皿洗いになどなど…
とにかく色んなことができるので持っておいて損はないでしょう。

 

さて、ということで掃除のウラ技を紹介してきましたが、
役に立てそうなのがあれば幸いです。

どれも効果抜群なので、ぜひやってみてくださいね(^ ^)!

では、今日も読んでいただきありがとう御座いました!

合わせて読みたい関連記事


人気記事一覧

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ